確かな技術を持った整備士だからこそできる鈑金塗装を案内

静岡市で車検を案内している株式会社沖自動車では、創業から磨き上げている技術により、高品質な鈑金・塗装を行います。専用の工具を使って鈑金を行いながら、長年の実績に裏付けされた技術で2~3%の誤差まで調合した色合いによる施工が特徴です。
修理の内容にもよりますが、程度の低い傷や凹みであれば、当日中にはお渡しできるスピード仕上げをしています。また、代車を無料で貸し出していますので、鈑金塗装をご用命の際はぜひご相談ください。

鈑金

運転ミスや事故によって生じたヘコミを、専門の工具を使って叩いたり引出したりする作業です。鋼板の裏側から叩いて成形したり、凹み箇所を簡易溶接し外側から引っぱるなどの方法で、ボディの形状を整えます。

下地処理

鈑金処理を終えたら、鋼鈑のさびを防ぐためのプライマー塗装、サフェーサーの塗装、研ぎといった下地処理を行います。ボディ色を塗装する前提となる、その車本来のフォルム、肌艶を復元します。

塗装

近年では塗装をするのが難しい色の自動車が増えています。また、経年劣化等もあるのでメーカーの指示通りに塗料を調合しても元のボディと同じ色にはなりません。複雑で難しい色、外国車の色合いなど配合が難しいものでも、経験と実績に裏打ちされた技術でほぼ2~3%の誤差まで調合し、元の色と同じようにキレイに仕上げます。

  • 塗装
  • 点検器具
  • 作業中
  • 器具
  • タイヤ交換
  • 点検器具
保険修理の流れ

1.当社にご入庫される旨を保険会社さんにご連絡していただきます。
(保険会社さんへのご連絡は入庫前でも入庫後どちらでも構いません)
2.当社にお車をご入庫いただきます。 保険会社さんから当社に連絡がきます。
3.保険会社さんと当社で修理の内容を話し合います。
4.修理内容に応じて修理に取り掛かります。
5.作業終了 お客様にお車を納車
<保険修理の場合>
当社ではレンタカー業務も行っておりますので、安心してご利用いただけます。

車は乗り続けていると傷や凹み、場合によっては故障等、様々な症状が出てしまいます。トラブルが起きた際、ご依頼いただければ国家資格を持った整備士が状態を確かめて、迅速丁寧な施工を行うことが可能です。特にご依頼が多いボディーの鈑金や塗装は、創業から続いている業務です。運転ミスや事故による凹みを専門の工具を使って形状を整えていきます。また、鈑金処理後に行うプライマー塗装やサフェーサー塗装、研ぎ等の下処理を行い、最後に色誤差2〜3%の調合により仕上げるのが流れです。これまで長年の実績や経験から磨き上げられた技術により、お客様が納得できる仕上がりにします。
ご要望のお客様に向けて、作業工程を写真付きで説明しているレポートの作成や代車の無料貸し出しも承ることも可能です。全メーカーの保険修理や事故や故障でのレッカーによる引き取り作業もしますので、お困りの際はぜひご連絡ください。